まめのぉと。

小ぶりのマルチーズまめと暮らす、ほんわか日常を綴った日誌 まめのぉと。

泣くときも わらうときも あそぶときも ねむるときも 病めるときも ここにいるよ

スポンサーサイト

Posted by まめママ。 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dog Whisperer、そしてまめと同期すること。~つづき

Posted by まめママ。 on   0 comments   0 trackback

うちの子に限らず、ワンコはお見通しだとこの番組では紹介されていました。
つまり、ばればれだということ。
笑っていても、平然としていても、びくついていたり、気後れしていたりしていたら、わんこはその内側にある本質を見抜いてしまうらしい。。。

P4040589.jpg
まめは、最初の子で、活発ながらも繊細な部分をちらほら垣間見せていた女子。不思議なことにこれといった躾はしてこなかったものの、まめとの師弟関係はきちんとできてるような気がする。
そんな女の子が、わたし、まめママと同期するようになった。本当はもっと前からしていたのかもしれない。
わたしが沈めば、この子も何かが変化する。
わたしがupliftしたら、この子もベクトルが元に戻る。
わたしが落着いて、余裕を持って生きていければ、この子はどんなに安泰して穏やかに生きていけるだろう・・・
病院にいわれたとおりにケアしてきた涙やけが突如再発したとき、まめママ自身の気持ちにもかなり乱れがあったときと連動する。
実は、現在でさえ、仕事と家事と育児??を全部こなしたくて時間が足らず、いらいらしたりする。それもきっと気づいているのだろう・・・・

P4040587.jpg

まめとの同期。
わたしの負のエネルギーは確実に大切なこの子に振りかぶってしまうのかと、改めて身につまされる思いのまめママでありました・・・
P4040573.jpg

考えれば、まめだって、くぅだって、常に私のことを注視している。
P4040579.jpg

その様子はすごく真摯な態度。
P4040577.jpg

P4040576.jpg

まめママの気づかない部分でさえ、きちんと見悟っているのかもしれない、感じ取ってもいるのもしれない。

P4040585.jpg

この子達の幸福は私の心の平和のもとに成り立つのだと気づかせてくれるまめなのでした。

P4050624.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mame20090115.blog58.fc2.com/tb.php/99-e1a1a4cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。