まめのぉと。

小ぶりのマルチーズまめと暮らす、ほんわか日常を綴った日誌 まめのぉと。

泣くときも わらうときも あそぶときも ねむるときも 病めるときも ここにいるよ

スポンサーサイト

Posted by まめママ。 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめママとまめの葛藤

Posted by まめママ。 on   1 comments   0 trackback

どんな風に2ワンと接したらよいのか、迷った末、動物病院の先生の言葉を助言として、
とにかく、2ワンと楽しく過ごすことを一番に考えようと切り替える。
私が宙ぶらりんな感情で接していたら、この子達は、すぐさま何かを感じ取ってもっと不安にさせてしまうから。
この一週間はそんなまめママの葛藤の日々だった。

まめは最初のワンコ。もう、絶対的スペシャルな存在。
111


くぅは2011年、我が家に舞い降りたユニコーンみたいな存在。
ふんわりと、突然やってきた女の子。短い脚で膝の上に乗ってくるとても無邪気な赤ちゃん。
愛嬌のかたまり。

11
22
33


2ワンのそれぞれの個性が今、ぶつかり合っている。
お互いが自分を主張している。

66


44


2ワンが十分にじゃれてあって、もうすっかり満喫した後、
まめと私、くぅと私で接する時間はそれぞれなんとも言えず、ほんわかする貴重な時間となる。

あるとき、くぅのおしりにうん○がくっついてしまい、急遽、お風呂で部分洗いすることに。
お風呂と洗面所を締め切って洗っていると、まめが気にして、吠えている。

なにしてるの??二人っきりで何してるの?と攻めてるように。
なので、まめを洗面所に入れて、くぅのおしりにドライヤーをあてながら、まめにもあててあげる。
まめはドライヤーの温風が大好きだから。二人にいきわたるように、風を当てる。

その日のまめはその出来事(私とくぅがお風呂にいたこと)のせいか、少し様子が変だった。

55


ふだん私がお風呂に入っていると、マットに寝そべって私が出るまで寝ながら待っている。
でもその日はすりガラスのドアの向こう側にまめが立ち上がって、何か訴えている。
ドアを開けると、普段はしない行為、ぬれたお風呂場に入ってきた。
しばらく洗い場にいさせる。たぶん不安感がまめを襲ったんだろう。
少したってから、すぐに出るから待っててねと声をかけて、一度お風呂場から出す。

お風呂を出るとき、ドアを開けると、まめがまた入ってきた。

私とくぅが二人っきりになっていたことが、まめにとって、よっぽどのインパクトだったんだろう。。

2番目の先生の話を思い出してしまう。

その後も、めったに膝になんて乗ってこないまめが、ラグに座る私の膝に乗ってきた。
くぅが近づくと、膝を占拠したまめは、うう~っと威嚇する。
そして、ソファに座ったときでさえ、まただっこしてと、せがんできた。(もちろん膝に乗せてあげる。)

そのままずっと抱っこしていると、まめの口元が緩んでくる。
そのうちにピンクの舌が出ていた。

22


安心したのかな。。

まめの葛藤を目の当たりにした夜でした。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mame20090115.blog58.fc2.com/tb.php/25-544561b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。