まめのぉと。

小ぶりのマルチーズまめと暮らす、ほんわか日常を綴った日誌 まめのぉと。

泣くときも わらうときも あそぶときも ねむるときも 病めるときも ここにいるよ

スポンサーサイト

Posted by まめママ。 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科に行く。

Posted by まめママ。 on   0 comments   0 trackback

くぅちゃんの涙やけが、鼻涙管洗浄して数ヶ月すると、またひどくなったことをきっかけに
ネットで”涙やけ 回復”とか”涙やけ 治療”とか、なにか新しい情報はないか検索する。
とあるブログに眼科専門の動物病院があることを発見。
評判もよく、特に休日などは予約がとりにくいらしいその病院は、涙やけを体質だからしょうがないとか、
涙がでることは悪いことじゃないからとか、そんな理由で軽視したりしない病院らしく・・・
それようの手術もあるみたいで、理由がはっきりしないこの涙やけについて、
その原因がわかれば!と思い切って予約してみた。
トライアングル動物病院http://www.triangle-aec.com/

年末、2011年12月も終わりに近づくときに電話を入れてみて、翌年1月7日に2わん分、いっきに調べることが出来た。

結果、ドライアイ。
ええ??涙でてるじゃん、いってる意味、わかんない!!
ドライアイって聞くと、涙がたくさんでて目の周辺の毛が変色することと、相反するようだけど・・・
そこは、院長先生が、ほんとに丁寧に素人向けに時間をかけて、説明してくれた。

要約するとというか、私が理解した内容は、以下の通り。
もしや、若干の語弊があるかもしれないけれど、そこは、素人解釈のため、堪忍ね。

1.この子たちの瞳は、横から見ると丸く湾曲してるため、
まばたきしてるようで、実際は、きちんと上と下のまぶたが接触していない。
上下のまぶたが接触することによる刺激により、
まぶたのふちにあるマイボーム腺から油が出る仕組みになっているが、
瞬きの動作がうまく作用せず、涙をためるために出る油の出がよくないため、
瞳を保護する涙が流れ出てしまうという仕組み。

2.人でいう目頭の部分の皮膚が、目の形状上の理由により、内側に入り込んでいる。
その部分は、毛が生えているため、その毛を伝って涙が流れ出てしまう。
(これは、実際の映像や写真がないとイメージしにくいかも・・)

じゃあ、たとえば、人が目を使って変顔するとする。
その変顔の仕方は、両目頭をつまんで、中心にぎゅっとひっぱる。そうしたら、
人の場合、目頭の内側にあるピンクの粘膜が見えるでしょ?
人は顔がつるつるだから、ピンクの粘膜しかでてこないけど、
ワンコの場合、全身けむくじゃらだから、目頭も毛がある。
その毛が、人でいう、ピンクの粘膜の部分に入り込んでいると、いえば解りやすいでしょうか?
この入り込んだ毛をつたって涙が流れてしまうそうです。

1の場合も2の場合も、体質だからしょうがないとか、涙がでるのは悪いことじゃないからって
話で片付けたら、そのわんこは、ずっとドライアイで瞳が常に守られていない状態だと
いうことみたいです。

確かに、まめは、しょぼしょぼさせていることがあって、眠いのかな・・なんて、
勝手に思っていました。
違いました。目が乾いていたんだね。

乾いている部分が緑に脚色する液で、検査すると、確かにまめもくぅも一番突起してる部分が
緑色に着色してました。

それ以外にも、ふたりのマイボーム腺の形状も、あまりよい形をしておらず、
ふたりとも、先生のピンセットでその腺からたまった油をだしてもらいました。
このワザはびっくり。
PCを通して、拡大の映像で状況をリアルタイムで実況してくれるので、非常に納得する。
くぅちゃんの鼻涙管が上下ちゃんとあるかどうかも、拡大映像で見せてくれたりもする。

脱線するが、鼻涙管を洗浄することが解決策にように、一般の動物病院は説明してくれるけど、
それよりももっと直接的な原因は、今あげた2つのことだということが、
人間のドライアイの研究をしているうちに明らかになったとのこと。

3時半に予約し、お会計をすませたのは6時。
一日がそれで終わった感があるけど、なんだか、すっきりする。
検査費用もびっくりお値段!

これまでにためしたサプリメントだとか、涙をふく高い水とか、落胆した時間や原因解決策等、
調べた時間を考えると
この一日はなんと有意義な気分であること!!!

これに対して、じゃあ、どんなことをしたらいいのか。

点眼。朝昼晩、1滴ずつ点眼。(昼は無理。仕事いってるので。)
内服薬。朝晩2回
軟膏。朝晩2回軟膏を目の中に入れて、ぱちぱちなじませる。
マッサージ。瞬きを人工的にさせる。指でぱちぱち。一回30回を一日2回以上。
ホットアイマスク。油の出にくいマイボーム腺を温めることで、
油がつまらないように溶かしてあげる。一日5分。
これらを1ヶ月継続して、経過観察に向かうことになる。

超めんどくさい内容。
仕事があって、家事があって、散歩があって、プラスこれかーーーー!!!!

いまより30分早起きしないといけないよ・・


まめの涙やけとよだれやけが悪化して目立ってきたころ。
くぅが来て4ヶ月目、ストレスも原因??
2011年5月
下がまめ。あごをのせているのがくぅ。
1
2011年6月鼻の毛で涙やけが隠れるくぅ。
2
2011年6月涙やけ絶好調のころ。まめ。
3
2011年9月まめ。染まりきってる状態。
この時期を機に序序に回復しているような気がする。
まめ9月

2011年9月くぅ。鼻涙管洗浄後、約一ヶ月。涙やけ、比較的きれい。
くぅ9月

2011年12月うえがまめ。まめの涙は、走ったりするとこぼれて毛に伝って流れていく状態。現状がこれ。
下がくぅ。かなりひどいです。赤を超えて黒い状態。
まめくぅ12がつ


続く・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。