まめのぉと。

小ぶりのマルチーズまめと暮らす、ほんわか日常を綴った日誌 まめのぉと。

泣くときも わらうときも あそぶときも ねむるときも 病めるときも ここにいるよ

スポンサーサイト

Posted by まめママ。 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~続き くぅの山場と、まめの里子生活

Posted by まめママ。 on   0 comments   0 trackback

8月5日 術後の夜
くぅをケージにいれて、少しお水を飲ませた後、
すぐにまめをバッグインさせて、タクシーに飛び乗る。
近くに住むティダの家に連れて行き、まめママの姉に
メゾン・ド・エムに連れて行ってもらう。

まめ、今からまめママと少し離れ離れだけど、
おおママとおねえちゃんがいるから、寂しくないよね?
と思いながら、まめママ、なんだか落ち込む・・。

まめママのいない生活をまめは普通に過ごせるのかな?・・なんて
思いながら、週末を過ごしたりしてました。

くぅと二人の生活は考えると初めてで、
くぅを猫可愛がり出来る初チャンス。

こんなときだから、くぅとまったり、ひっついて、
お昼寝して過ごす術後翌日。

3
その間のくぅちゃん、
おしっこ。なかなかしない。
一日1回、大量にする。

うんち。
まあ、1回だったり、2回だったり。
心配は無い。

カラーがだめなのか、おなかが
変な感覚なのか、動きが変。

のねずみみたいに突如走ったりする。
そして、静止。
じぃーーーっとしている。
これがそう。
2
1

動くことがつらいのか、一箇所にずっと固まっている。
そして、こちらを向いて、笑う。

くぅちゃん、ちょっとつらいねぇ。
がんばってね。

先生いわく、3日間は安静に。自宅では入院状態でと。
長い長い、3日間に感じる。
くぅもそうだろうな・・
ごはん、ちゃんと食べれているから、心配はないと思う。
日曜日の検診では、傷口ははれているけど、
まあ、熱もなく、大丈夫とのこと。
くぅは、ほえることもほとんどなく、静かに息をしている。
ほんとまめとくぅが暴れることがないと、
なんだか、静かな空間になる。

メゾン・ド・エムからは、定期的にメールが入ったり、

1


電話して様子を伺ったりしてみたけど、
元気なまめがひっくり返って、のびのびしている様が伝わってくる。
心配無用な感じ。

見慣れた光景。
つまみぐいの催促。

2


笑っている写メが届いたりして・・

2

まめはいつも幸せいっぱいなんだねぇ

**************************************************************

そして今のくぅちゃん。

2
3

脱力してネンネしてる。
おなかの絆創膏が痛々しいけど、おなかに手を当てると
脚を広げてなでてという。

1

もう少しの辛抱。ね、かんばろうね・・

明日の夜、元気なまめちゃんが帰ってくるよ

8月8日 今日が山場の最終日の3日目。
無事に超えようとしています。

サロン・ド・エムのおおママ、
そして、まめを連れて行ってくれたお姉ちゃん。

どうもありがとう

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。