まめのぉと。

小ぶりのマルチーズまめと暮らす、ほんわか日常を綴った日誌 まめのぉと。

泣くときも わらうときも あそぶときも ねむるときも 病めるときも ここにいるよ

スポンサーサイト

Posted by まめママ。 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめ、襲われる

Posted by まめママ。 on   0 comments   0 trackback

いつもいく大きな公園に、まめとくぅは走りに行くのが日課です。
いつものようにまめママとまめ、くぅは走り回ります。

大きいワンコも小さいワンコも楽しい原っぱ。

たまに見かけることのある茶色のアフガンハウンドが走ってきて、なぜかまめに突進。

きゃんきゃんと悲痛な悲鳴をあげるまめ。

思わず、私まめママもきゃーー!!と悲鳴を上げ、どうしようとひるんだけど、
咄嗟にまめを拾い上げる。
このままだとまめが襲われて、死んでしまう!!っと青ざめたことはいうまでもありませんでした。

その飼い主さんいわく、吠えられるとだめだから、とのことですが、
他のワンコもその茶色のアフガンハウンドにやられたらしいです。
大きなワンコが苦手なまめだから、近づけないようにしていたけど、
むこうから走ってこられたら、どうしようもない。

もう二度と会いたくないワンコになりました。

その大きなワンコが本気を出したら、
まめはいちころだったと思う。
本気ではなかったのだろうと、今思えるのだけど。。

その飼い主さんは、帰り間際、病院行くなら一緒に行きますとの事でしたが、
とりあえず、連絡先を聞いて帰宅して、身体検査をしました。

帰り道、緊張が少しほぐれて、泣きそうになった。
まめに何かあったらと、不安と恐怖で突如つらくなったりした。

外見に問題が無くても、踏まれたりして臓器に障害があったら、、と
悪い方悪い方に考えてしまい、まだ不安が残ります。

明日の朝、元気でご飯食べてくれたら、少しは安心するんだけど。

まめが襲われたことを話すと、まめパパは言いました。
第一声、
”あなたが散歩に行くとよく、噛まれるね”

状況もよく知らないのに。とげを感じる。

せっかく晴れた夕方だったのに、救いようの無い後味の悪さでした。

*************************************************************

追記  
その翌朝、いつもどおり、野菜を刻む音が聞こえると、キッチンに
集まってくるわんこたち。

↓くぅが見上げる。
11
↓まめが見上げる。
22

上から見ると白いモールみたい。

瞳は早くちょーだい!!の真剣モード。


いつもどおりの朝。

・・・・ああよかった、、と思う。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。